「戦う!正義の司法書士」がキャッチフレーズのウォーリア法務事務所は、闇金に対して立ち向かう司法書士事務所です。
闇金被害相談の詳しい情報は、ウォーリア法務事務所公式サイトで確認してください。
すぐに相談する場合は、通話無料の相談ダイヤル0120-037-277を利用することをおすすめします。

2014年04月21日

闇金からの会社への嫌がらせ行為

Q.闇金からの嫌がらせで、悩んでいます。会社への電話が止まず、業務に支障がでています。
警察に通報して、嫌がらせ電話を対応してもらいました。
電話は収まりましたが、直後に、私の名前で、消防署・警察・宅配ピザなどに電話し、一気に押し寄せ、一時会社はパニックになりました。
今後の対応はどうすればいいですか。
警察の生活安全課に伺い、現状は伝えています。

また私は解雇になるのでしょうか?

A.いつ頃の話でしょうか?

いまどきピザを宅配するような業者はあまりいませんが、あっても一瞬のことで、すぐに収まることがほとんどです。その後落ち着いたなら、その後の連絡はないでしょう。

ヤミ金融も商売ですから、回収が難しいと思ったらおとなしく引きます。嫌がらせは、多くの場合、末端の従業員の個人的な性格の問題です。

ヤミ金融によって会社がパニックになったことについては、企業側向けに書かれた文献で、「悪いのはヤミ金融であり本人に責任はないから、解雇の理由にはならない」との明示があります。
解雇になりそうな雰囲気の時は、弁護士に相談した方がいいでしょう。
ヤミ金融がしつこい場合も、同じく弁護士に相談することも考えられます。警察まで入ってきているケースだと、考えにくいですが。

<引用元:弁護士ドットコム>

闇金で相談するなら

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

ヤミ金被害救済のことならエストリーガルオフィスへ

posted by wymux3jt at 14:55| Comment(0) | 闇金に関する相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。