「戦う!正義の司法書士」がキャッチフレーズのウォーリア法務事務所は、闇金に対して立ち向かう司法書士事務所です。
闇金被害相談の詳しい情報は、ウォーリア法務事務所公式サイトで確認してください。
すぐに相談する場合は、通話無料の相談ダイヤル0120-037-277を利用することをおすすめします。

2014年01月27日

闇金から借入をしてしまいました

Q.最初は一件から一万借入して、二万六千で完済したのですが、再度また同じところから借入をしてしまい、借入金額が少し多くなると完済金額も大きくなり、返済金もが足りなくなってしまい、もう一件、さらにもう一件と借入してしまいました。
相手の返済口座が停止してしまい、振り込んだ利息が確認できないからと、別の業者を紹介され、二万の利息一万五千で借りるはめになりました。
この業者に支払いが一日遅れることをお願いしたら、延滞金一日二万だから、五万だよ。
何度も何度も謝り、向こうは、いいや、明日三万五千入金してくれ。と言ったので、次の日相手の指定する口座に振り込んだら、入金確認の電話がありました。
そしたら、また一週間後ね。と言うので、えっ、完済しましたよね?と聞くと、何言ってるの。元金があるでしょ。今回の分は利息一万五千と延滞金一日二万の分だと言うのです。また三万五千も払えません。こういうときは、どうしたらいいのか、良いアドバイスをいただけませんか?お願いします。


A.典型的なヤミ金の手口です。
素人のあなただけで対処することはできません。
方法は3つ位あります。
一つは警察へ相談に行き警察から電話して貰う方法です。
これで収まるときがあります。
ただ、警察は、元金は返済せよなどということがあり、また警察署によって熱心でないところがあります。
その場合には、警察本部に行く、次の弁護士に相談する方法を取って下さい。
二つ目は、弁護士(ヤミ金問題に熱心な人に限る。司法書士でも熱心な方であればよい)に相談依頼して、弁護士からヤミ金に電話をかけてもらい支払を拒み、払った分を口座凍結などにより回収することです。
請求がなくなる確率は、当初9割くらいでしょうが、粘り強く対処すれば10割大丈夫です。
弁護士費用については、法テラスに手続をとればよいでしょう。
三つ目は、各地のサラ金被害者の会などの組織に相談に行き、対処する方法です。
この場合、自分で対処したり、司法書士などにつないだりするようです。
当職としては、二つ目をお勧めします。但し、警察の協力を得るときはあります。

<引用元:弁護士ドットコム>

闇金問題解決するなら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by wymux3jt at 12:58| Comment(1) | 闇金に関する相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ヤミ金業者??からの嫌がらせ

Q.何度も似た感じの相談をさせていただいています。
今日の夕飯時、おばあちゃんの家の玄関のチャイムが鳴りました。ここ数日は父のせいで嫌がらせの電話があったりで玄関は施錠してありました。無用心ですし、施錠したまま応対すると、近所のお寿司屋さんの名前でした。
『男性の方から〇〇さん(おばあちゃんの名字)という女性の方に届けるように言われた』とお寿司屋さんは言いました。おばあちゃんの家に男はいません。
そしてお寿司屋さんが帰ったあと電話が鳴り続けていましたが、これは出前の嫌がらせの連絡だったのでしょうか?
絶対ヤミ金業者からの嫌がらせだと思い、逃走している父に連絡をしてみると、そうかもしれないとの返事。
たまたま今日はおばあちゃん一人ではなかったため、これまであったことを警察に事情を電話しました。
このような嫌がらせはこれからも続くのでしょうか?
おばあちゃんが一人になったときが心配です。
また、電話も出てよいのか悪いのか、用のある人からの電話だったら…と困っています。
もう、いつ自分が身内が殺されるか不安で不安で心身共に疲れてきています。

A.頼んでいない出前が届くのは闇金の嫌がらせの一つである可能性があります。
嫌がらせがいつまで続くかはわかりませんが、これからも続く恐れがあります。
闇金についてはお父様が借りられたということなのでしょうか。しっかりと闇金の対応をされる弁護士さんに相談されたほうがいいのではないかと思います。
また警察にも逐次連絡をいれたほうがいいと思います。


<引用元:弁護士ドットコム>

闇金の嫌がらせで相談するなら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by wymux3jt at 17:32| Comment(0) | 闇金に関する相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。